第29回 分析電子顕微鏡討論会のお知らせ


【注】下記の記載事項は 2013年開催時のものです。2015年の開催につきましては、 http://eels.kuicr.kyoto-u.ac.jp/bunseki2015/ にて案内させていただきます。

問い合わせ先 : bunseki31@eels.kuicr.kyoto-u.ac.jp


主催
日本顕微鏡学会 分析電子顕微鏡分科会 代表責任者 朝山匡一郎 (ルネサスエレクトロニクス)
協賛
日本表面科学会、日本鉄鋼協会、触媒学会、物理学会、応用物理学会、日本分析化学会、日本金属学会、日本熱処理技術協会、(以下申請中)日本軽金属学会、日本セラミックス協会、日本材料学会
開催日
平成25年9月3日(火)、4日(水) / 受付開始 9:30
場 所
幕張メッセ 国際会議場 国際会議室 (千葉県美浜区中瀬2-1)
最寄駅 JR海浜幕張駅 徒歩10分 / JR,京成 幕張本郷駅よりバス15分 / 羽田、成田空港よりバス 40分
9月4日は幕張本郷駅ほかよりJASIS シャトルバスも利用いただけます。⇒JASIS2013 アクセスガイド JASIS シャトルバス 海浜幕張駅バス停が変更になっています。ご注意下さい。海浜幕張駅からは徒歩が便利です。
参加費
顕微鏡学会会員(個人/法人会員)及び協賛学会員(個人会員) 6,000円(予稿集含む)、
非会員 7,000円円(予稿集含む)、
学生 無料(ただし、予稿集が必要な方は 1,000円で販売いたします)
内容
EDS, EELS及びSTEM観察に関する基礎と共に、先端的EELS研究の報告、材料分析手法の最適化や試料作製法に関する最新技術と成果を紹介します。一般からの口頭発表も募集していますので、奮ってご参加ください。

参加申込方法

事前登録は打ち切らせていただきます。まだ定員には余裕がありますので、参加ご希望の方は当日受付にてお申込み下さい。当日登録枠は約40名となります。

当日登録用 参加登録票です。記入して受付までお持ち下さい。
参加登録票 (MS-Word 形式) / 参加登録票 (PDF 形式)

なお、振り込みによる参加費支払いは締切らせていただきます。当日現金払いにご協力下さい。

本討論会は JASIS コンファレンス として実施されます。本討論会参加登録のほか JASIS2013 入場登録が必要です。当日朝はJASIS受付の混雑が予想されますので、事前入場登録をお願いいたします。⇒ JASIS 2013

プログラム (予定) 2013年7月22日版
9月3日(火) 10:00-16:50
チュートリアル (各40分) 座長: 倉田 博基
10:00-エネルギー分散型X線分光(EDS)法近藤 行人日本電子
10:40-電子エネルギー損失分光(EELS)法奥西 栄治日本電子
11:20-収差補正STEMにおける結像と最新応用例阿部 英司東京大学大学院
昼食 12:00-13:30
特別講演 (60分) 座長: 市野瀬 英喜
13:30-科学技術立国を考える佐久間 健人高知工科大学 学長
休憩 14:30-14:40
トピックス1 「最先端EELS研究の展望」 (各30分) 座長: 近藤行人
14:40-ELNES理論計算の現状と将来 / 一粒子・二粒子・多粒子計算溝口 照康東京大学
15:10-最近のEELSの分解能木本 浩司物質・材料研究機構
休憩 15:40-15:50
15:50-原子ひとつから化学結合情報を検出する!?越野 雅至産業技術総合研究所
16:20-角度分解EELS法による価電子励起の研究倉田 博基京都大学
9月4日(水) 10:00-17:00
トピックス2「材料・分析の最適化」 (各30分) 座長: 坂口 紀史
10:00-二段分離照射電子線ホログラフィと半導体デバイスへの応用谷垣 俊明理化学研究所
10:30-鉄鋼材料の粒界・相界面での元素分析重里 元一新日鐵住金
11:00-ナノ材料解析のための多機能 in situ TEM技術矢口 紀恵日立ハイテク
11:30-高分解能カソードルミネッセンスによるプラズモニックナノ構造の研究山本 直紀東京工業大学
昼食 / JASIS 展示見学時間 12:00-14:00
試料作製 (各20分) 座長: 重里 元一
14:00-バルクピックアップ法による平面、断面観察用薄膜試料の作製方法三平 智宏日本電子
14:20-半導体デバイスの3次元アトムプローブ解析清水 康雄東北大学
14:40-Cryo-FIBによる含水試料の試料作製土屋 美樹日立ハイテク
15:00-FIB/SEMトモグラフィー法による生物試料の3次元構造解析太田 啓介久留米大学
休憩 15:20-15:30
一般講演 (各15分) 座長:金子 賢治・朝山 匡一郎
15:30-Nanoscale energy and optical analysis using Cathodoluminescence in the TEMAlan MaigineGATAN
15:45-原子分解能マッピングによる結晶界面の構造評価Alex Bright日本FEI
16:00-遷移金属酸化物における酸素原子の原子分解能電子状態解析治田 充貴京都大学
16:15-モノクロメータ付き球面収差補正STEM向井 雅貴日本電子
16:30-Liイオン電池の解析李 少淵東京工業大学
16:45-電子線ホログラフィーによるFe3O4磁性微粒子の磁束分布評価竹野 雄夢東北大学

* プログラムの内容は掲載時点の予定であり、予告なく変更することがあります


Links

日本顕微鏡学会
[日本顕微鏡学会 logo]
JASIS 2013
[JASIS2013 Logo]
幕張メッセ
[幕張メッセ logo]